お知らせ

いよいよ学用品リユース事業がはじまりました!

この事業は、かねてより住民アンケートなどで、最もその実施を求められていたものです。(66%の実施希望) 

そこで初めての対象として六郷小学校から始める事にして、学用品としては「ランドセル」「体操着」「鍵盤ハーモニカ」が選ばれました。 提供いただく卒業生には事前に協力をお願いするチラシを配り、また入学予定の幼稚園や保育園でも事前の希望アンケートをお願いして、はじめてのリユース事業が始まりました。

 315日と28日に、学用品の回収を行いました。 回収は全部で14点でしたが、鍵盤ハーモニカは、オーバーホールして部品は新品に交換します。 体操着も、点検して分類整理します。 また提供されたランドセルはいずれも大変ていねいに使われており、持ち主の愛情を感じました。(ランドセルについては有償で提供の予定です。)

回収された品物は秋まで保管して、入学予定の希望者にマーケットなどを開いて提供する予定です。 

回収は引き続き実施しています

また、さらに学用品リユースに協力したい人がいるようだという事なので、引き続き回収を継続しています。 まだ提供していただける人がいたら、ぜひ係までご連絡ください。

  まちづくり協議会 担当 山内一徳(Tel 090-3444-9440

2019年4月27日 | 会長 |

『こんな事・あんな事』を ホームページに載せませんか?

六郷まちづくり協議会のホームページを、さらに親しみやすく、近づきやすくするために、トップページやブログに載せる記事を、広く六郷地区の住民の皆さんから集めています。

みなさんのご近所であった『こんな事・あんな事』の写真と簡単な情報を知らせていただけませんか? 内容・日時・場所・ご連絡先などお知らせくだされば、公序良俗に反しない範囲内(政治・宗教・営利目的を除外)でホームページに掲載いたします。 必要に応じて、担当者が詳細をお伺いに参ります。

連絡先:メールにて…アドレス:rokugo-machi@65mdc.org

または最寄りの地区センター事務所にお届けいただいても結構です。

六郷地区センター                          0537-35-3459

青葉台コミュニティセンター      0537-35-0202

牧之原農村婦人の家                      0548-27-2838

2019年4月3日 | 会長 |

和田公園再生化計画の研究会が活動を開始しました!

昨年の六郷地区住民アンケートでも多くの声がよせられた和田公園の再生化について、いよいよ研究会が立ち上がり活動を始めています。 もちろん和田公園は六郷地区の中にあるわけではなく、市民全体の公園です。 そこで、菊川市民なら、いつでもだれでも議論に参加できる開かれた研究会として、広く参加を呼びかけています。 六郷まち協は縁の下の力持ちとして、その運営の世話係をする事になりました。 現在18人の方が参加し、中には市会議員が3人、建築家が1人、幼稚園関係者や河城コミ協からも参加をいただいています。 会員は増えつつあります。

研究会は原則月1回、毎月の第4金曜日に青葉台コミュニティセンターで午後7時から開かれています。 関心を持つ方はぜひおいて下さい。 事前連絡不要です。 

これからの予定は次のとおりです。 2月に行われる下記の2回は、公開講座ですので、奮ってご参加ください。 また、いつでもみなさんの意見をお待ちしております。

2月1日(金) 午後7時 第3回研究会  

出前行政講座「和田公園をめぐる諸問題について」 市役所都市計画課

 ・・・・公園の整備に関する行政の考え方を聞いて、基礎的な勉強を行い、     意見交換をします。 市民協働の第一歩にしたいと思います。

2月22日(金) 午後7時 第4回研究会 

講演会「冒険遊び場の実践」をめぐって  富士市NPO法人ゆめまちねっと代表渡辺達也氏

   ・・・・富士市から、すばらしい実践をされている専門家をお招きしてお話しを聞きます。 遊びが子ども達にどんなに大切なものかみんなで考えてみませんか。 子育て中のお母さんもぜひどうぞ!!

2019年1月10日 | 会長 |