活動

正しく怖がって 再開

 新型コロナ感染症防止のため、4月から活動を休んでいました「ふれあい朝市青空サロンin青葉台」が三密防止、マスク着用、手指消毒などの新生活様式に、参加者名簿の作成と、正しく怖がって再開しました。

 この期間は。自粛という一言であらゆる会議やイベントが中止になり寂しい反面のんびりとすることもできました。

 また、正常に健康な生活をしていたいた人が、怪我をして長期入院で筋力低下などにより、その後の活動に自信を失い組織より退く。こんな光景をいろいろな活動や組織で見たり聞いたりするものです。高齢化社会などで弱体化している組織が活動を休んでいることは弱体化を加速する何ものでもない。このままでは自然消滅・・・。そんな不安な気持ちにもなりました。

 そんな諸々な気持ちを持ちながら、新型コロナ感染症も共生していく仲間として、7月4日(土)より「ふれあい朝市」を正しく怖がって再開することにしました。皆様のなお一層のご指導・ご協力をお願いいたします。

 なお、密集の可能性のあるサロンについては、もう少しの間お休みをさせていただきます。

2020年7月9日 | 地域福祉部会長 |

今年も七夕飾りができました!!

六郷地区成人講座では、毎年子どもたちを招いてにぎやかに七夕飾りを作ってきましたが、今年はコロナ禍の影響で子供を招くことができませんでした。 それでも、7月4日の土曜日に青葉台コミセンで、成人講座の会員によるしっとりと味わいのある飾り付けができました。

例年どおり、青葉台読書会の皆さんによる、七夕縁起の手作り大型紙芝居をゆっくりと味わい、ウン十年も昔に帰った気分で、大きな声で「ササの葉さ~らさら~♪♪」と全員で歌いました。 出来上がった七夕飾りは、コミセン玄関に飾られていますので、ついでの折に見て下さい。

そのあと、熱中症に関する講座を聞き、暑さが予測されている今年の夏を無事に乗り越える心構えを準備しました。 それから社会福祉協議会の皆さんによるゲームで、日ごろ家に閉じこもっているうっとうしい気分を吹き飛ばしました。 久しぶりに楽しい時間を共有できました。

2020年7月5日 | 会長 |

今年も学用品リユースマーケットを開催

令和3年度小学校1年生を対象に、学用品リユースマーケットが新しい六郷地区センターで5月31日に開催されました。 以前実施した住民アンケートで学用品再活用の要望が多かったため企画され、昨年に続き2回目の開催となります。

教育費の負担軽減や、ものを大切にする心を育むために、これまで小学校卒業生から提供された、ランドセル25個、鍵盤ハーモニカ27台、体育着数点が展示され、ランドセルは1,500円、鍵盤ハーモニカは750円で販売されました。 会場には、幼稚園経由で知らされた地元の親子連れなどが足を運び、購入していました。
まだ何点もありますので、興味のある方は下記までお問い合わせ願います。
六郷まちづくり協議会  山内一徳 090 3444 9440

2020年6月3日 | 会長 |

みどり・花いっぱい運動

綺麗に植えられました

今年も夏の花(マリーゴールド・ブルーサルビア・トレニア)を六小通り(六小南500m)と極楽寺通り(双葉保育園東300m)と小出(アエル南400m)の花壇に植えました。

きれいに咲いて いますので、近くをお通りの際はご鑑賞ください。

2020年5月31日 | フォーマット: | 環境美化部会 |

『そばづくりクラブ』総会が開かれました

「このそばは腰があっておいしいねえ~」「俺が打ったからだよ!」、「私が揚げたてんぷらがあじを引き立てているんですよ」・・・ワイワイガヤガヤとにぎやかに新そばを賞味したのは、冬至を迎えた12月22日(日)午後の牛渕公民館でした。


牛渕の方から提供された休耕田でそば作りを始めて2年目になりますが、今年から、地元の方だけでなく街部の人も含めて24名が参加した『そばづくりクラブ』として活動を始めました。 22日は、今年採れたそばを打って、その場で賞味する懇親会も兼ねた、その『そばづくりクラブ』の発会式でした。 
8月の暑い盛りに種子を播いたそばを10月末に収穫し、26㎏にもなりました。 そのあと脱穀・調整の手間をかけて、その10㎏を製粉してそば打ちに供されました。
今後も引き続いてそば打ちの会が開かれ、また、来年の耕作予定も出来上がっていますので、興味のある方は牛渕公民館Tel 0537-36-4323 までご連絡ください。

2019年12月23日 | 会長 |

台風19号被災者への義援金 ありがとうございました

 抜けるような青空の下、第36回六郷ふれあいフェスタが、11月10日に牧之原農村婦人の家で盛大に行われました。

 近隣の多くの住民が参加し、舞台や展示物を楽しみ、豚汁に舌鼓を打ち、他地区の知人と交流を深め、秋の一日を十分に堪能しました。 終了時には恒例の七福神による餅撒きで大いに盛り上がりました。
 同時に実施した、台風15号・19号による風水害被災者への支援募金は、暖かいお志により 12,583円も集まりましたので、日本赤十字経由で被災者の皆様に募金いたしました。 ご協力に心から感謝いたします。

2019年12月12日 | 会長 |

みどり・花いっぱい運動

今年も冬の花(ビオラ)を六小通り(六小南500m)と極楽寺通り(下本所内海商店東400m)と小出(アエル南400m)の花壇に植えました。

きれいに咲いていますので、近くをお通りの際はご鑑賞ください。

 

2019年12月5日 | 環境美化部会 |

スポーツフェスティバル六郷開催

令和1年11月23日(土)にスポーツフェスティバル六郷が開催されました。

六郷小学校体育館、グランドにて9:00~11:30まで沢山の参加者が軽スポーツを楽しんでいただきました。

又本年度は、従来の種目の他に新しく『子供会対抗ボール送り大会』を同時開催しました。

参加者は約80人、ボール送り大会は7子供会が参加していただき大変盛り上がることが出来ました。

種目は、洗面器お手玉、ビンゴ輪投げ、ペタボード、ペアなわとび、バンブーダンス、ディスクゲッター、グランドゴルフ、サッカードリブル、ペタンクの9種目1人2回チャレンジしていただきなかには2回、3回とチャレンジする子供たちもいました。

ボール送り大会には上本所、そよかぜ、つつじっこ、あおば、ひかり、たんぽぽ、かしまの7子供会が参加しタイムを競いました。

今年は、子供たちと御父兄の方もいっしょにチャレンジして楽しんでいる様子が多くみられました。

開催にあたり、スポーツ推進委員さん、スポーツ指導委員さん、各自治会スポーツ委員さんには朝より準備、役員をしていただき今年もスムーズに開催出来たことを感謝いたします。

来年度もスポーツフェスティバル六郷はより施行を練り開催を予定します。

是非参加していただきたいと思います。   体育部会 事務局

2019年12月2日 | 体育部会事務局長 |

学用品のリユースマーケットが開かれました

 10月17日に行われた六郷小学校への来年の新入生予定者の説明会にあわせて、かねてから六郷地区連合自治会の御協力を得てすすめられていた、「学用品のリユースマーケット」が開かれました。

 会場には30台以上のきれいに整備された鍵盤ハーモニカや、新品も入っているとてもきれいに使われて来たランドセル、洗たくずみの体育着などが並べられ、短い時間でしたが、沢山の保護者においでいただきました。

 ランドセルは時期が遅いという指摘もあり、来年はもっとはやく開催したいと思います。ハーモニカは希望者が多く、大変喜ばれました。残った品物は来年に向けて、六郷小で保管していただいています。もし、まだこれから希望する人がいれば、各地区センターにご相談下さい。

2019年11月14日 | 会長 |

第1回六郷地区スポーツ研究会開催

第1回六郷地区スポーツ研究会が令和1年9月8日(日)六郷地区センターにて開催されました。

連合自治会、スポーツ委員、小学校子供会、中学校PTA、スポーツ推進委員、スポーツ指導委員、まちづくり協議会合せて総勢49名にて行いました。

グループ別(6グループ)のミーティングではテーマ『今後の六郷地区スポーツ行事として取り上げたいスポーツ又はリクレーション』課題『スポーツ、スポーツ行事』について各自治会、各団体、又は個人的課題、問題点を議題とし各グループ長のもと沢山の意見交換が行われました。

第1回目の研究会にしては、参加者から沢山の意見、要望があがり今後の展開が楽しみになったと感じました。

今回のテーマが『スポーツ行事』として取り上げましたがスポーツを行うだけでは無く、見る、聞く、教えるといった意見もあったことに対し、全ての要素を含んだ行事を開催する事により子供から高齢者まで集まれる場が作れるのではないかと感じました。又区民が集まりコミュニケーションをとる事に前向きであった事は各グループで実証されたと感じました。

まだまだ課題も沢山ありますが、少しづつ課題をクリアしながら皆さんと一緒に新たなスポーツ行事が開催出来る様考えていきたいと思います。

まち協といたしましては今後はさらに、各団体、自治会に範囲狭め意見交換を行う予定です。第2回スポーツ研究会もさらに具体的なテーマをおき議論していただく様考えております。

研究会の様子

各グループ別内容

2019年9月16日 | 体育部会事務局長 |

菊川市子ども会連合会第15回ドッジボール大会報告

令和元年7月7日(日)8:30~菊川市子ども会連合会第15回ドッジボール大会が菊川市民総合体育館にて開催されました。

六郷地区子ども会からも男女各1チームが大会に参加しました。

結果は男子の部  第3位(六郷ステップチーム) 女子の部 準優勝(六郷フレンズチーム)でした。

子供たちの活躍は素晴らしく2チームとも表彰されました。又子供会の役員さん、お父さんお母さんの応援も素晴らしく結果につながったと思いました。

また来年も活躍できるよう期待してます。

試合の風景、選手の写真をご覧ください。 六郷まちづくり協議会 体育部会 斉藤

2019年7月16日 | 体育部会事務局長 |

六郷まちづくり協議会 令和元年度の総会が開かれました

第11回六郷まちづくり協議会の総会が、地域支援課鈴木課長ほかのご来賓をお迎えして、5月7日に六郷地区センターにて開かれました。

会長挨拶骨子:
 まち協は、設立以来11年目を迎えました。

 これまで、高齢化など社会構造の変化に対応するべく、サロン活動や医療情報キットの配布など高齢者に対する対策を行ってきました。
 平成29年に行った六郷地区住民のアンケートに基づき、平成30年から学用品リユースなど教育環境を手助けする新たな課題への取り組みを始めてきました。
 さらに、六郷地区の中でそれぞれ独自の立場で活動されているボランティアの横のつながりを作れないかと模索する中で、「ろくごうの集い」ではボランティア大集合のきっかけづくりをしました。

 また、これから六郷地区がどうなっていったらよいかを念頭に、まちづくり協議会と名称を変更するとともに、5年の中期ビジョンを策定し、それに基づいた施策を一歩づつ着実に実施して行きたいと思っております。
 それには、「できる人が、  できる時に、できるやり方で」参加していただく会員皆様のご協力と、市役所・六郷地区連合自治会その他の関係者の皆様の絶大なご指導とご協力が欠かせませんので、これからもよろしくご支援をお願いいたします。

 昨年行われた体育祭のアンケートの結果を受けて、今年はこれまでの形式での体育祭はいったん中止しますが、スポーツを中心として六郷地区全体が一つにまとまって楽しめるイベントを考える研究会を立ち上げます。
 まち協体育部会が中心となって関係者が協力して検討しますので、良い結論が出るものと期待しております。

2019年6月5日 | 会長 |

みどり・花いっぱい運動

今年も夏の花(マリーゴールド・ブルーサルビア・トレニア・ジニア)を六小通り(六小南500m)と極楽寺通り(下本所内海商店東400m)と小出(アエル南400m)の花壇に植えました。

きれいに咲いていますので、近くをお通りの際はご鑑賞ください。

2019年5月31日 | 環境美化部会 |

第29回六郷地区自治会対抗トリムバレー大会結果報告

第29回六郷地区自治会対抗トリムバレー大会が2月17日(日)に菊川市民総合体育館で開催しました。

15自治会18チーム(参加者180名)が参加し熱戦を繰り広げました。

優勝は島Aチーム 準優勝は小出Aチーム 3位は神尾チーム 4位は小出Bチームでした。

開会式

試合風景

優勝 島Aチーム

準優勝、4位 小出チーム

3位 神尾チーム

2019年2月21日 | 体育部会事務局長 |

『速報』第15回菊川市民健康駅伝競走大会 結果報告

第15回菊川市民健康駅伝大会が本日1/20(日)に小笠セントラルパークにて開催されました。

六郷地区から『六郷ホップ』『六郷ステップ』『六郷ジャンプ』の3チームがエントリーし、地区対抗の部で見事な成績を達成しました。

地区対抗の部

優勝 六郷ジャンプチーム 1時間00分53秒

準優勝 六郷ステップチーム 1時間01分27秒

3位 六郷ホップチーム 1時間02分03秒

区間賞 2区 赤堀 華(六郷ホップ)3区 松下 豊(六郷ステップ)4区 秋鹿 雅史(六郷ジャンプ)

地区対抗の部全17チーム 

2019年1月20日 | 体育部会事務局長 |