祈り

8月6日(土)朝市青空サロンin青葉台の開催

 朝から今日も厳しい暑さの一日の気配十分。地球の反対側では南米初開催のリオ五輪の開会式。

そして、広島では非核へ「情熱」「連帯」を訴えた「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が開かれている。

ここ青葉台三角公園でも、平和だからこそできる「ふれあい朝市青空サロン」が開かれた。

 8時15分には、準備の手を一次止めて同報無線のサイレンに合わせて「黙祷」をし、原爆犠牲者への慰霊をし、戦争のない、核のない、平和な世界を願って祈った。

 8時30分になるとお客さんの姿は増加、夏休みでもあり、子供さん連れの方も多く「西瓜」・「マクワウリ」・「いちじく」など季節感いっぱいの市は賑わっていた。

 青空サロンでは西瓜のサービスも有り、熱中症対策も兼ねて水分補給と夏の味覚を味わい、おしゃべりも弾んでいた。平和のありがたさの一場面を見ているようでした。

 このふれあい朝市は、毎月第一・三土曜日に青葉台三角公園で8時30分より「新鮮・安価・安全」で、地域の生産者と消費者の交流・地産地消を目的として開催しているので、ぜひ一度覗いてみてください。

2016年8月8日 | 地域福祉部会長 |