休耕田を利用した蕎麦栽培に初挑戦!

牛渕ふれあい市民農園の利用者、関係者のみなさんが中心となり、休耕田の有効活用とまちおこしをしよう言うことで、今年初めて蕎麦栽培に挑戦する事となりました。

秋には、美味しいお蕎麦をみんなで食べたいと言う願いを込めて活動を行っています。

約300坪の土地を整備して、8月5日炎天下の中で畝立を行い、本日8月19日に種まきを行いました。

今日は秋の気配も感じるような気温に恵まれ、小学生の特別参加もあり十数名が約2時間で作業を完了しました。

1ヶ月後には、真っ白な花が咲くそうですから、またブログでお伝えします。

2018年8月19日 | まち協事務局長 |