久しぶりに見た冬の星空

風もなく、雲のまったくない冬の夜空に、瞬きの少ない星空を久しぶりに見て、感動しました。 青葉台1丁目の池田さんが主宰されている今年4回目(?)の星空観察会が、青葉台コミセンの駐車場で1月16日の夜に開かれました。

 10人ほどの子供やほぼ同数の大人が集まり、池田さんがセットする望遠鏡で、昴やアンドロメダやオリオンの大星雲を見せてもらいました。

 目の悪い私には、大星雲といってもぼんやりとしか見えませんでしたが、昔から歌に歌われた星々を見せてもらい、ギリシャ神話や星座の話も絡めて説明してもらい、久しぶりに感動をもらいました。

 その後暖かいお汁粉をいただき、冷え込んだ体にじんわりしみこんで、身も心も温まりました。 ありがとうございました。

 朝居

2016年1月17日 | 会長 |