「植物と仲良くなろう」を聴講して

年末にちょっとした会合が有り、そこで顔を合わせた人が12月6日(日)に青葉台コミュニティセンターで開かれた「ふれあい朝市栽培講習会」に参加して下さった方がおりまさして「大変参考になりましたのでこれからも是非実施して下さい。」という嬉しい一言をいただきました。また、次のような感想もいただきました。

 最初は、植物と人間の関わりということで堅い・難しいと感じましたが、化石燃料のこと等から、植物も全身で人間と同じように酸素を吸って二酸化炭素を吐き出す呼吸をしている。植物を育てるには保水性が良くて、且つ排水性が良い土が必要であること。等々潅水の功罪・有機肥料と化成肥料・施肥の功罪・農薬の安全と安心・危険性について1時間30分。その後、いろいろな質問がありました、一番印象に残った質問は、「園芸資材店で購入した栄養満点の土に人参を作ったら、葉っぱばかりが育って肝心の根の部分が育ちませんでしたが?」でした。

六郷コミ協では、体育祭やフェスタのような全体的なイベントだけでなく、このような家庭菜園やガーデニングなど身近なことにも地域の人々のつながりを広げるため活動しています。お気軽にひと声かけてください。

 

2016年6月15日 | 地域福祉部会長 |