パソコン寺子屋細則 慶弔見舞金規程

パソコン寺子屋細則 慶弔見舞金規程

第1章 総則

(目的)
第1条 この規程は、パソコン寺子屋 (以下、寺子屋と表記)の受講生及びスタッフの慶弔禍福に際し、支給する慶弔見舞金について定める。

(慶弔見舞金の種類)
第2条 本講座が支給する慶弔見舞金の種類は、次のとおりとする。
  一 死亡弔慰金

(適用範囲)
第3条 この規程の対象者は、受講生及びスタッフについて適用する。

(届出)
第4条 受講生及びスタッフが、本規程の定めるところにより慶弔見舞金を受け取る場合は、所定の様式によって、寺子屋に届け出なければならない。
 2前項の届出に際し、事実を確認できる書類を添付しなければならない。但し、寺子屋が認めた場合は、添付を省略できるものとする。

(支給)
第5条 受講生及びスタッフから届出があった場合、支給事由を確認後、速やかに慶弔見舞金を支給する。

第2章 死亡弔慰金

(本人の場合の弔慰金)
第6条 受講生及びスタッフが死亡した場合は、遺族に対して弔慰金を香典として支給する。
  一 死亡 5,000円


附 則
この慶弔見舞金規程は平成30年4月28日から実施する。