パソコン寺子屋 プライバシーポリシー

パソコン寺子屋プライバシーポリシー

パソコン寺子屋では、個人情報の重要性および取扱いを十分理解し、個人情報を保護するために、塾長及びスタッフ全員が、細心の注意をはらい取り扱います。
 
a. 個人情報とは 
 本人氏名・年齢・生年月日・連絡先(住所・居所・電話番号・メールアドレス)等の個人を識別できるもの。 
 個人別に付けられた番号などによってその個人を識別できるもの。 
 特定個人を識別できる情報でなくても、その他の情報と容易に照合することができ、それによって個人を識別できるもの。 

b. 個人情報の収集について 
 パソコン寺子屋では、受講生様の個人情報の提供が必要な場合は、受講生様にその個人情報の利用目的を提示し、利用目的について受講生様のご同意をいただきます。 

c. 個人情報の利用について 
 パソコン寺子屋で収集した個人情報は、各収集目的の利用にのみ、必要最低限の情報を収集し受講生様の権利を損なわないように、利用させていただくものとします。 

d. 個人情報の管理方法 
 パソコン寺子屋が受講生様から提供された個人情報については、適切な管理のもと取扱いいたします。また、外部への流出防止だけではなく、情報の紛失、破壊、改ざんの危険や外部からの不正アクセスに対して、適切な安全対策を実施し、受講生様の個人情報の保護と管理に務めます。 

e. 個人情報の提供について 
 パソコン寺子屋は、受講生様の個人情報を、受講生様本人の同意なしに業務委託先以外の第三者への開示・提供することは致しません。 但し、法令・裁判所・警察等の公的機関から開示を求められた場合には、受講生様本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。 

f. 個人情報の開示・訂正について【提示】 
 パソコン寺子屋では、受講生様ご本人から、直接ご本人の個人情報の開示のお申し出があった場合のみ、 パソコン寺子屋は本人に対し、政令で定める方法により遅滞なく、当該保有個人データを開示します。
但し、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を開示しない。 
 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。 
 当該個人情報取扱事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。 
 他の法令に違反することとなる場合。
 
g. 個人情報の開示・訂正について【訂正】 
 パソコン寺子屋では、受講生様本人から、直接ご本人様に関する個人情報の訂正、削除のお申し出があった場合、遅滞なく訂正、削除請求に、誠意をもって対応させていただきます。

h. プライバシーの見直し。 
 受講生様の個人情報の取扱いにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。 なお、このプライバシーポリシーについて、パソコン寺子屋では予告なく内容の改訂を行わせていただく場合があります。


附 則
この慶弔見舞金規程は平成30年4月28日から実施する。

規約の履歴 (最新の改訂部分は下線で表す)
令和2年5月1日 改訂